在庫車両情報

モトマッシモ リアルタイム 在庫車両情報  ☆ 2023年1月20日更新 ☆

モトマッシモの販売車両を掲載しています。

グーバイクページに書ききらなかった詳しい車両情報などを、積極的に記載して行きたいと思います。

 

◆SPECIAL◆  DUCATI 900 MIKE HAILWOOD REPLICA (900MHR)

 

 

ドゥカティにおけるレジェンドとも言えるバイク、900MHRです。

1978年マン島TTレースで優勝した英国人ライダー『マイク・ヘイルウッド』の記念モデルとして作られたマシンが、このマイク・ヘイルウッド・レプリカです。

このモデルはミレモデルまで含めると全部で5型あり、この車両はその中の2型になるものです。初期型と2型の大きな違いは、フロントを覆うフェアリングカウルの形状です。

初期型は一体型となっており、アッパー・サイド・アンダーがワンピースとなっています。

2型以降分割型となり、アッパー部分とサイド・アンダー部分が分かれるようになりました。

MHRのエンジンはMHR以前に販売されていた900SSとほぼ同じ仕様となっており、1970年代のドゥカティ、そしてカフェレーサーの雰囲気をそのまま味わえる車両です。

今の時代V型のエンジンはパニガーレ等現行のモデルを見てもデフォルトとなりました。

しかしこのMHRの時代のL型は他メーカーでも実装していない、まだまだ希少なエンジン形式でした。

そのエンジンを開発し載せた車両が、レースで結果を残したという史実が、今現代のMHRの価値、そしてドゥカティというブランドを上昇気流に乗せました。

実際レースで使われた車両のエンジンは、5速で222㎞/時速という記録があります。この時代に開発されていたものとして、このデータは驚異的です。

これらを踏まえ、この車両が現在も実走可能状態で現存していることがこの車両価値を高めているといえます。

この現車は滅多にお目に掛かれないレベルの美しい車両です。バイクという道具としてのものではなく、美術品のような気品と風格が漂っています。

前オーナー様がフルレストア済みの車両をご購入された後完全室内保管されていましたので、車両状態は良好です。

現在入手困難な希少なレーシングパーツが多数装着されています。

ノーマルとの相違点は、まずエンジンがスクエアケースでセルモーターが装着されていますので、キックではなくセルスイッチでエンジン始動が可能です。

足回りでは、サスペンションがリア・オーリンズ、フロント・フォルセラが装着されており、ショック性能が格段に向上。ホイールはマービック製。

写真に装着されている分割タイプのカウルとは別に、アンダーが無いタイプのレーシングカウルが付属します。

レーシングキャブレター装着で、マフラーは丸コンチ。ノーマルパーツも数点付属します。

納車前に車検受けし、整備を全て完了してからご納車となります。車両価格に含まれる部品交換・整備は以下の通りです。

●前後タイヤ  ●ブレーキ・クラッチフルード  ●エンジンオイル  ●オイルフィルター  ●スパークプラグ  ●バッテリー

車両価格 ⇒ 税込 ¥3,795,000_

車検・登録  及び 納車準備費用 ⇒ \99,475_

 

※ 車検及び納車準備費用の中には、重量税・検査手数料印紙代・自賠責保険料も含まれます。

※ 当店舗所在の神戸ナンバー以外で登録の場合、他府県登録手数料が別途¥11,000必要です。

 

!NEW! MONSTER 696 【2011】    

 

 

モンスター696です。エンジンは空冷でクラッチは湿式です。モンスターはドゥカティでも定番となったモデルですが、この696・796・1100シリーズは空冷モンスターでも

特に乗りやすいと好評です。水冷モンスターに比べると若干パワーが劣りますが、その分車重が軽いので軽快に走行できます。

ミドルクラスの強みは、丁度いいエンジンパワーとトルクで気疲れしない扱いやすさと、取り回しのし易さです。

排気量が大きければエンジンパワーもトルクも上がりますが、有りすぎるとどちらも扱いにくいと感じるものにもなります。

サーキットを走ることを視野に置かれている方ですと、直線区間の速さがタイムを縮めることに直結しますので、リッターバイクのパワーと速さを望まれることは

自然かもしれません。しかし、街乗りやワインディングを流したり、高速道路と一般道を主に走行されるなら、この排気量の扱いやすさは正解だといえます。

水冷になるとエンジンブロックにウォータ―ジャケット、クーラントホースにラジエターと、水を冷やす機構が必要なので、その分車重に影響しますが、

空冷はそういった水と水の通路を積まない分、車重が軽く作れます。

走行中は感じない車重も、エンジンを止めるとそれを押し支えるのはライダー自身となりますので、やはり軽いほうが立ちごけなどのリスクも減ります。

エンジン・車重、車格等から、大型バイク初心者の方にも、小柄な女性にも、リッターバイクに疲れた方にも、ピッタリくるバイクです。

走行距離は18,472kmです。排気量は696ccです。ご契約後、車検を受けてご納車致します。

この車両にはヴォーグ製フレームスライダーヴォーグ製ステップキットが装着されています。

この車両は2011年に発売されたモデルで、販売されてから10年以上経過しているため、劣化しているとみられる部品が多くなってきています。

当店での販売車両は、ご納車日からストレスなく乗って頂きたい為、経年劣化で悪くなっているとみられる箇所を純正新品部品に交換した上で、

販売価格を設定しております。ご納車前整備箇所及び新品交換部品は以下の通りです。

●クラッチマスター  ●前後ブレーキマスター  ●ブレーキフルード  ●前後タイヤ  ●バッテリー  ●フロントフォークOH

●スパークプラグ  ●タイミングベルト  ●エンジンオイル  ●オイルフィルター  ●エアフィルター

車両価格 ⇒ 税込 ¥726,000_

車検・登録  及び 納車準備費用 ⇒ \100,575_

※ 車検及び納車準備費用の中には、重量税・検査手数料印紙代・自賠責保険料も含まれます。

※ 当店舗所在の神戸ナンバー以外で登録の場合、他府県登録手数料が別途¥11,000必要です。

 

 

 

!NEW! MONSTER 696 【2008】      

 

 

モンスター696です。グーバイク掲載中車両です。

車両データ詳細は只今編集中です、今しばらくお待ちください。

 

 

!NEW!  SUPER BIKE 851

 

 

851ストラーダです。グーバイク掲載中車両です。

車両データ詳細は只今編集中です、今しばらくお待ちください。

 

 

● MONSTER 1100

 

 

モンスター1100入荷しました。空冷エンジン乾式クラッチ、現行車ではなかなか見られない構造で、かなりレアなバイクに感じられます。

空冷ならではのサウンドと、乾式クラッチ特有のシャラシャラ音が、走りたい、冒険したいという気持ちをくすぐってきます。

この車両はワンオーナー車両で、新車時より当店店長が整備を担当しておりますので、整備履歴がわかる車両です。

このモデルの特徴は、タンクが樹脂製でそれを覆うように装備されているタンクカバーが左右にあります。

このタンクカバーによって車両の外観がガラリと変わりますので、違う色のカバーを付け替えるとまるで車両自体が変わったような雰囲気を楽しめます。

走行距離は9,332kmです。排気量は1100cc、パワーは92psです。車検が令和5年11月まで残っています。

ETCも付属されているのでツーリングにも最適です。

クラッチカバーがパフォーマンスの解放タイプになっています。去年タイヤ前後及びクラッチマスターインナーを交換済みです。

この車両は2009年に発売されたモデルで、販売されてから10年以上経過しているため、経年劣化しているとみられる部品があります。

ご納車日からストレスなく乗って頂きたい為、劣化の恐れのある箇所を新品部品に交換した上で、ご納車致します。

車両価格に含めております新品交換部品は以下の通りです。

●タイミングベルト  ●前後ブレーキマスター  ●ブレーキフルード  ●バッテリー  ●ステムベアリンググリスアップ

●スパークプラグ  ●エンジンオイル  ●オイルフィルター  ●エアフィルター  ●フロントフォークシール及びオイル交換

車両価格 ⇒ 税込 ¥880,000_

登録  及び 納車準備費用 ⇒ \61,035_

※ 車検及び納車準備費用の中には、重量税・検査手数料印紙代・自賠責保険料も含まれます。

※ 当店舗所在の神戸ナンバー以外で登録の場合、他府県登録手数料が別途¥11,000必要です。